閉じる

アルミ大径管始めました

パンチング始めました

アルミ・ステンレスの知恵袋

アルミってどんな素材? ステンレスってどんな素材?
アルミとステンレスの比較 板曲げ加工各種
溶接について 表面処理について
曲げ加工例  

板曲げ加工各種

切断加工について

切断加工について 鉄板を切断する加工方法として一般にせん断加工が用いられます。図はパンチとダイによる打ち抜き加工のせん断過程です。
また、金切り丸のこ盤や、といし切断機を使って、アルミ形材や形鋼など切ることをいいます。

曲げ加工について

曲げ加工について 曲げ加工とは図に示すようにV型のダイの上に板材を乗せ上からパンチで押して任意の角度に板材を変形させる加工です。
曲げ加工は板金加工の工程において重要な工程です。
複雑な形状の製品の場合この曲げ加工をいかに旨くやるかによって製品の出来具合が決まると言っても過言ではありません。

バーリング加工について

バーリング加工について 穴のまわりに立ち上がり加工すること。材料にネジ穴加工をする場合、板厚が薄いと加工できなくなります。そこで右の図のように立ち上がり部分を設ければ、ネジ穴加工が可能となります。
まず、加工方法として、パンチングで下穴を抜いて、その後に板厚に応じたクリアランスを取り、立ち上がり加工するのが一般的です。

切り欠き加工について

材料の縁、端部または中間部に局部的に切削あるいは金型を利用したプレス加工等により、欠損部を作り出すこと。またはその欠損部をいう。

穴あけ加工について

主としてドリルを用いて工作物に穴をあけること。

リベット加工について

リベット鋲を使用して材料と材料を接合します。
例えば、アングルを接合してTバーをつくる。

切断加工について
ページトップへ

ご利用ガイド

当サイトは、金属加工をインターネットで製図しながら見積り・注文できるオンライン板曲げオーダーサイトです。

ご利用になる前に お見積り/ご注文の手順
製図システムの使い方 色・仕上げについて
会員登録・会員ページ お支払い方法
送料について 大口割引き・クーポン割引き
保証規定  

ご注文の流れ

ご注文の流れ 詳しく見る

発送日のご案内

アルミ生地材 3日後 アルミ処理板 シルバー色 3日後
アルミ処理板 ステンカラー色 3日後 アルミ電解 シルバー色 8日後
アルミ電解 ステンカラー色 9日後 アルミ焼付け 塗装色 8日後
ステンレス(HLヘアライン) 6日後 ステンレス(2B) 6日後
ステンレス鏡面仕上げ
#400
7日後 ステンレス鏡面仕上げ
#600・#800
15日後

※注文日の14:00までは当日注文とします。14:00以降は翌日注文日とさせていただきます。
※溶接は上記記載の日数より1日追加となります。
※曲げ加工は上記記載の日数より1日追加となります。
※代金引換は上記記載の日数より1日追加となります。
※土・日・祝日は除きます。

営業カレンダー

【 11月 】

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

【 12月 】

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

赤色のついた日は弊社の休業日となります。
各商品の納期は、休業日を除いた日数にてご検討いただきますようお願いいたします。