閉じる

パンチング始めました

加工技術のご紹介

溶接する

3辺をつなげて土台を作ったり、四辺をつなげて箱型にしたり、ご希望の形を実現するために溶接で対応します。使用頻度や用途にあわせて強度を測り、溶接の仕方も考慮します。
温水タンクや大型荷物運搬トレイなどの実績があります。一番人気は食器洗浄機を載せる台。お客様の自宅のキッチンサイズに合わせて作ります。

アルミ溶接について

当社ではティグ溶接とミグ溶接という溶接法で溶接を行っています。

ティグ溶接

ティグ溶接は、タングステン棒を電極とし、母材との間にアークを発生させて溶接部の金属を溶かし、横から溶接棒を挿入して、その先端を溶かしながら母材の継手部分を埋めていく方法である。アークは、通常、アルミニウム母材表面の酸化皮膜を除去して清浄な金属面にし、健全な溶接を行う目的から交流が用いられている(クリーニング作用と呼ばれている)。

ミグ溶接

ミグ溶接は、アルミニウムの溶接ワイヤと母材との間にアークを発生させて、母材と一緒に溶接ワイヤを溶かして継手部分を埋めていく方法である。ミグ溶接はティグ溶接と異なり、通常直流溶接機を使用し、溶接ワイヤがプラス(+)になるようにする。

溶接加工例

  • アルミ(ティグ溶接)
    アルミ(ティグ溶接)
  • アルミ(レーザー溶接)
    アルミ(レーザー溶接)
  • ステンレス
    ステンレス
  • 鉄

主な溶接法

加工技術のご紹介 一覧へ

ページトップへ

ご利用ガイド

当サイトは、金属加工をインターネットで製図しながら見積り・注文できるオンライン板曲げオーダーサイトです。

ご利用になる前に お見積り/ご注文の手順
製図システムの使い方 色・仕上げについて
会員登録・会員ページ お支払い方法
送料について 大口割引き・クーポン割引き
保証規定  

ご注文の流れ

ご注文の流れ 詳しく見る

発送日のご案内

アルミ生地材 3日後 アルミ処理板 シルバー色 3日後
アルミ処理板 ステンカラー色 3日後 アルミ電解 シルバー色 8日後
アルミ電解 ステンカラー色 9日後 アルミ焼付け 塗装色 7日後
ステンレス(HLヘアライン) 6日後 ステンレス(2B) 6日後
ステンレス鏡面仕上げ
#400
7日後 ステンレス鏡面仕上げ
#600・#800
15日後

※注文日の14:00までは当日注文とします。14:00以降は翌日注文日とさせていただきます。
※溶接は上記記載の日数より1日追加となります。
※曲げ加工は上記記載の日数より1日追加となります。
※代金引換は上記記載の日数より1日追加となります。
※土・日・祝日は除きます。

営業カレンダー

【 12月 】

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

【 1月 】

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

赤色のついた日は弊社の休業日となります。
各商品の納期は、休業日を除いた日数にてご検討いただきますようお願いいたします。